トップページ > 結婚式を考慮した矯正治療

結婚式を考慮した矯正治療

矯正はしたいけれど、結婚式を控えているから...とためらっていませんか?
そんな方におすすめなのが結婚式を考慮した矯正治療です。

人の目に触れる前歯のガタガタや隙っ歯などの見た目の改善を結婚式前に優先的に行う治療法です。
式の直前(数日前~1週間前)に装置を一時的に外します。そのため、結婚式当日は、綺麗に並んだ前歯で、最高の笑顔をアピール。一生の思いでとなる写真撮影もステキな笑顔で!
式や新婚旅行がひと段落したら、もう一度矯正装置を装着し、残りの治療を行っていきます。

大切な日まであと半年~1年しかないという方でも、大切な日のために矯正治療を考えてみてはいかがでしょうか?

Q&A

普通の矯正と何が違うの?

気になる箇所を早期に改善出来るように配慮した治療計画を立案します。

結婚式の直前に一時的に見えるところだけ装置を外すのが特徴です。

結婚式の日までに残った見えるすき間は目立たないように仮歯を付けていきます。
装置を外している期間は透明なマウスピースを代わりに装着して頂き、後戻りを防止します。

結婚式の当日、もしくは前後の数日であれば、マウスピースを装着しないでお過ごし頂けます。
結婚式や新婚旅行が終了したら再び装置を装着していきます。

どれくらい前から治療を始めればいいの?

結婚式の日から逆算して、ブラケットを装着するまでに、半年の猶予があれば、比較的良好な結果を得ることが可能です。

むし歯もいっぱいあるけれど?

精密検査時に虫歯のチェックを行います。むし歯による審美的な障害がある場合は矯正治療と同時にむし歯の治療も計画的に行っていきます。

※かかりつけの歯科と連携を図り、効率的にむし歯の治療も進めて行きます。
※かかりつけの歯科がない場合は、提携している歯科医院を御紹介させて頂きます。

ホワイトニングもできますか?

ホワイトニングを希望される方は結婚式当日のホワイトニング効果を考慮し、適切な時期にブラケットを外します。

歯を抜いたすき間はどうなるの?

歯を抜いたすき間は目立たないように仮歯を付けるか、抜いた両端の歯に色を合わせた樹脂を盛り足し、すき間を閉じていきます。
式の当日はすき間を気にせず快適に過ごすことができます。結婚式が終了すると再びすき間を確保して歯を動かしていきます。

結婚式が終わったらいつ頃医院に行けばいいの?

マウスピースをしっかりご使用して頂ければ、1ヶ月以内であればブラケットを装着しなくても後戻りの問題はありません。
約1ヶ月を目安にゆっくり落ち着いて御来院して下さい。1ヶ月以上経過するとマウスピースの厚みの分だけ咬み合わせが変化してしまう可能性があります。

新婚旅行のときはどうするの?

必ず旅行先にマウスピースを持参して頂きます。食事や歯ブラシの時以外は常に口腔内にセットして頂きます。

追加料金はあるの?

ブラケットを取り外す時に、ブラケットが変形や破損したりするため、新しく付け直す必要があります。ブラケット再装着1個につき3,000円~5,000円の費用がかかります

当院に関するご案内

費用に関するご案内

治療に関するご案内

その他

診療時間

  • 月・火・水・金
    12:00~20:00
  • 土曜 9:00~18:00
  • 休診日
  • 木曜・日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス

  • 仙台市青葉区国分町2丁目2-5
    柴崎ビル1F(大きな地図で見る)
  • 仙台市地下鉄南北線 広瀬通駅 西5番出口より徒歩5分
  • お車でお越しの方に、提携駐車場サービス券(最大1時間分)をお渡ししております。受付に駐車券をご提示ください。
    »提携駐車場のご案内はこちら。
スタッフブログ