トップページ > なるべく歯を抜かない治療

なるべく歯を抜かない治療

第一に極力、歯を抜かずに矯正治療を行う方針をとっています。

従来、抜歯(歯を抜くこと)を必要とした矯正治療が当たり前のように行われてきましたが、インプラント矯正の発達により歯を抜く必要性が減少してきました。また、お子様の治療の場合には、成長を利用した矯正治療を行うことで抜歯の可能性を極力最小限にしていきます。

心臓、肺や腎臓と同じように、歯も大切な体の一部です。歯1本でも大切にし、歯並びや咬み合せを整えられるようにすることを第一と考えています。

しかしながら、すべての患者さんが歯を抜かずに治療できるわけではありません。顎と歯の大きさの調和が取れていない場合は、歯を抜く治療方針をお勧めする場合があります。顎と歯の大きさ(歯槽骨の大きさ<歯の大きさ)に調和が取れていない場合、歯を抜かずに無理に矯正治療を行おうとすると、歯茎が極端に下がってしまったり、口元が出て調和の取れていない顔貌になることが予測されるからです。

歯を抜かない治療と抜く治療のような2つ以上の治療法が選択肢として考えられた場合、それぞれの利点・欠点をご説明し、患者さんがインフォームド・チョイス(説明を受けた上での選択)できるように複数の治療法をご提案するように努めております。

歯を抜かずに行った治療例(歯を抜かなくても口元の出っ張りが改善できます)

当院に関するご案内

費用に関するご案内

治療に関するご案内

その他

診療時間

  • 月・火・水・金
    12:00~20:00
  • 土曜 9:00~18:00
  • 休診日
  • 木曜・日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス

  • 仙台市青葉区国分町2丁目2-5
    柴崎ビル1F(大きな地図で見る)
  • 仙台市地下鉄南北線 広瀬通駅 西5番出口より徒歩5分
  • お車でお越しの方に、提携駐車場サービス券(最大1時間分)をお渡ししております。受付に駐車券をご提示ください。
    »提携駐車場のご案内はこちら。
スタッフブログ